Birthdays in April

5月の活動再開を前に、少しずつ準備を始めています。

印刷機まわりの片付け、
デスクの片づけ、
棚の整理、片付け、

…と片付けばかりですが…、まずはここからですよね(笑)

1年間ほぼ止まっていた場所を、生き返らせるよう、
ゆっくりと新しい空気を入れていっています。

それと平行して、プライベートでは大きなイベントがありました。
息子の1歳の誕生日、そして、娘の5歳の誕生日。

息子は、パンケーキとヨーグルトで作った小さなケーキでお祝い。
テーマカラーの青は、ブルーベリーとエディブル・フラワーのビオラで。

娘は、「私のテーマカラーは、断然、黄色!」ということで、
祖母が作った黄色のドレスに身を包み、
母が作った黄色のケーキを食べ、
大満足のようでした。

昨年の今頃、桜を産院の窓から眺めていたっけ…。
あの大変だった産後の日々も、今ではもう、懐かしい思い出。
あれから、夏も、秋も、冬も、
ほんとに過ごしてきたのかしら?!と記憶を疑うほど、
毎日を過ごすのに精一杯で、あっという間の1年でした。

でも、その凝縮した時間のぶんだけ、
家族としての安定感が増したような、
家族の密度がとても濃くなったような、
そんな気がしています。

「あー、私はこの家族に支えられているんだなー」

しみじみ、そう実感します。
そして、この子たちに、誇りを持って、
母の毎日を語れたらなぁと思います。

ココロの栄養、たくさん吸収できました。
megropressの新たなスタートへの糧にして、
進みたいと思います!

+ + +

The day we’ll resume working is drawing on.
I’ve been working on rearrangement of our studio space. There are lots of things to be organized… on the desk, on the shelves, and everywhere in our studio! … but, I know it’s important step. I’m pumping fresh air into our studio which had been inactive for a year.

In the middle of chaos, we had two big family events on the same weekend. One is my son’s 1st birthday and the other is my daughter’s 5th birthday! Hooray!

We celebrated a little one with a little cake which is made with pancakes and yogurt. I put some blueberries and edible blue viola flowers on it for adding tints of blue color for him.

My daughter chose yellow for her birthday color this year. So, her mother made a yellow cake and her grandma made a yellow dress for her. She was so satisfied with them and lots of presents!

The beautiful cherry blossoms are now in full bloom.
I remember that I saw the cherry blossoms from the window of the maternity hospital just one year ago.
I can’t believe that I spent the days through summer, autumn, and winter with this little one… The days after I gave birth are not very smooth at all, but it is a good memory for me.
I’m sure I was living everyday trying my best, and one year almost ended before I even knew it.
However, I found good signs, too. Our family became much stable and much closer through that fast but condensed time. I realized again I live supported by my family, and want to tell about my work to my kids with some pride.

Those April days with my family afford me lots of nourishment.  Now, I’m going to pump more new air into my work!