megropress meets Melbourne -Idlewild Press 2

<この内容はmegropressの旧ブログの記事をそのまま表示しています>

Carolyn Fraserさんのレタープレスのスタジオ、Idlewild Press
オーストラリアでレタープレスといえば、必ず彼女の名が挙がる。
Idlewild Pressは、彼女が長く住んでいたアメリカで生まれたのだけど、
10年以上経った2005年、大きな印刷機のはいったコンテナとともに、Melbourneに帰郷。
昨年さらに引っ越しを経て、今の場所でふたたび根を張ることになったのだそう。

フレーム職人の男性と半分ずつシェアしているというスタジオルーム。
大きな窓があって、使い心地がよさそうな、気のいいスタジオだった。
ずいぶん昔からここにあるような感じで、道具や印刷機は収まっていて、
よく手入れされ、鈍い光を放っているようだった。

ヘラがぴっと3つ並んでいる感じが好きだな
友達が集めておいてくれたillyのコーヒーの空き缶には、組版に使用する込め物がサイズごとに入ってる
I love the use of those illy cans. Her friend collected for her to contain all quads and spaces.

彼女は、図書館の司書(希少本を保存するお仕事だそう)としての顔もある。
もともと本が大好きな少女で、図書館司書の資格を取るために
アメリカの大学へ留学した時に、たまたま通った製本の学校でレタープレスと出会う。
彼女は活字と組版をとっても愛している。
それは彼女の生活には欠かせなくって、精神を安定させる効果さえあるのだそう。

“Learn Letterpress”の組版、ワークショップのチラシ用

しばし、このスタジオで、Carolynさんに作品を見せていただいたり、
お話をさせてもらいました。
彼女の作品については、つぎの記事で。

Idlewild Press is a letterpress studio owned by Carolyn Fraser.
If you talking about letterpress studio in Australia, you can’t miss her.
She is a printer and also is a librarian. A girl who loved books so much grew up
and studied in United States for the master’s degree of librarian, and she found letterpress printing at the book binding school in NY.
After several moving inside of US, she got to be a proprietor of the letterpress studio in US. After almost a decade, she came back to Melbourne and re-established Idlewild Press here.

I fall in love immediately with her studio room.
It has big windows and filled with good energy. Printing machines and all equipments are well cared and polished up, and fit perfectly here and it looks like they’d been existed here for a long time.
Her composition is beautiful. She really loves types and composing types.
I had a chance to see her awesome works and talk with her in this studio, I spend a really good time.
In the next post, I’ll write about her works.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA