megropress meets Melbourne -MMoP 1

<この内容はmegropressの旧ブログの記事をそのまま表示しています>

少し前に、オーストラリアに訪れた。
友人の結婚式のために訪れることになったのだけど、せっかくなので、
この国のレタープレスの現場をみてみたくって、Melbourneを訪ねた。
オーストラリアには、BrisbaneにあるBespoke PressをやThe Hungry Workshopなど、大好きなレタープレススタジオがいくつかある。
Brisbaneまで訪ねてみたかったけれど、時間があまりなかったので、
友人ゆかりの地のMelbourneに絞り、2件訪ねることにした。

引っ越してオープン準備中の建物内にあるスタジオスペース
The studio of “New” MMoP, Melbourne

まずは、Melbourne Museum of Printing(MMoP)。
現在引っ越し中とのことで、一般営業はしてなかったのだけど、
アポをとっていってみることに。
MMOPは、Michael Isaachsen氏による個人経営のミュージアム。
幼い頃活版印刷と出会い、活字鋳造に惚れ込んでしまった超ギークな氏が、
長年に渡り(定年退職後にさらに拍車がかかり)買い集めた
活字鋳造機や印刷機、活字、母型などの膨大なコレクションがある。
ほんとうにすごくて、ここまでの量をひとところでみれるのは
世界中にここだけなんじゃないのか、と思うほど。

でも実は、はじめ、ここへ訪ねるかどうか悩んでいた。
公式Webサイトはとっても今風ではなく、実態がわかりかねる感じだったから。
でも、当時は、mmop.orgというサイトがもうひとつ存在していて、
新しいロゴもあるし、こんなブローシュアもissuuでつくられていたし、
確実に若者の手を借りてリニューアルしつつある、というライブな様子を感じ、
安心していくことにしたのだった。

でも実際に行ってみると、若い人はおらず、70代のMichaelさんと
4名のボランティアのおじさん達が、重い道具を移動させながら、
ミュージアムの移設作業に汗を流していた…続く。

 

I went to Australia several weeks ago for attending my friend’s wedding.
The bride-to-be recommended me to visit Melbourne if I wanted to go the letterpress studios.
I know there are nice letterpress studios here in Australia, such as Bespoke Press in Brisbane.
I wanted to to see them but no time to go around this time…then I decided to focus on Melbourne.
Here is the post about two destinations related letterpress printing in Melbourne.

One is Melbourne Museum of Printing (MMoP).
It was founded in 1977 as Australian Type Company by Michael Isaachsen, then they changed in to a museum. It is amazing their “the world’s most comprehensive collections of artifacts and documents relating to the craft and business of printing”. It is really massive… At the same time, they are the the last firm could cast and sell types in Australia. They also provided various programs such as hands-on printing workshop for visitors.
Now there are no public access because of the big moving, so I took an appointment to visit.

To be honestly, I wondered if I should go or not at first. I couldn’t imagine how is the museum like from the website,
because their web site was in very old style and less pictures.
But, I was so curious what is going on there when I found another web site, mmop.org/ (it’s no more existed). It seemed to be designed by the young designers and looked so lively, and with new logo and new brochure.
I thought for sure the young people joined the Museum to revive and the Museum in the transition period right now…and then?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA