REPORT | Letterpress Workshop 2016 December

先日、megropressとBOX & NEEDLEとのコラボワークショップが開催されました。
今回は平日ひとコマだけのクラスだったのですが、募集開始後、ほどなくして満席となりました。お申し込みくださったみなさま、ありがとうございました!

今回で3回目となるこのコラボワークショップ。
毎回、制作するアイテムは同じカードと封筒のセットなのですが、いつも異なったイラストモチーフで印刷体験を行っています。
今回のワークショップのテーマは「Thank Youカードをつくる」。

ということで、こんな “Thank You”モチーフを用意しました♪

この中からひとつモチーフを選び、活字でお名前を組んだものと合わせて、活版印刷機で印刷をします。さらに、封筒の色、封筒のライナーのペーパーを選んで、世界にひとつだけのオリジナルカードセットをお作りいただきます。
追加で、ライナーと同じ柄で、このカードセットにぴったりのサイズの箱もつくることもできるんですよ。

モチーフ x 封筒の色 xライナーの柄… その組み合わせはもう無限大!
参加者のみなさんは、とにかく悩んで、悩んで…納得のいく組み合わせを見つけていらっしゃいました。

まずは選んだ大きな一枚の紙から、ライナーの形へ加工していきます。
みなさん黙々と作業中。

封筒の組み合わせを検討します。
この方は、封筒を4色、紙を4種類お使いになっていますね。
どれも冬らしく、クリスマス時期にぴったりな印象のネパールの紙をチョイス。
ライナーは、紙選びも悩みますが、カットする角度やフチに残す部分の太さで、印象が大きく変わってくるので、そこも悩みどころです♪

ライナーは、刷毛でニカワを塗って、封筒に貼りこんでいきます。
ニカワ使いはちょっと難しそうですが、慣れると使い勝手のよいもの。
ここはBOX & NEEDLEのスタッフの方々がしっかりとサポートしてくださいます♪

そして、印刷です。
使用するのは、1950年代製のイギリス製のヴィンテージ印刷機。
やり方を個々にご説明しながら、10枚のカードを一枚ずつ刷っていき、完成です!

 

今回は久々のワークショップとなり、あっという間の3時間でしたが、
参加者のみなさんがとても楽しそうだったことがうれしく、そして始終飛び交っていた「かわいい!」「これ楽しい!」という言葉が、私の心の栄養となりましたー。

参加者のみなさんとパチリ。

参加されたみなさんは、今回作ったカードで、大切な人へのこの1年の感謝をぜひ伝えていただければうれしいです♪

 

megropressとBOX & NEEDLEとのコラボワークショップは、今後もまた開催の予定です。
カード以外の制作メニューも検討中ですので、どうぞご期待ください☆

開催日程については、決定され次第ご案内いたします。
このブログ、または、megropressのニュースレターでどうぞ。