Studio Visit : The Arm -2

<この内容はmegropressの旧ブログの記事をそのまま表示しています>

Danがおもしろいプロジェクトを始めていました。昔の活字の復刻プロジェクト。彼は、昔使われていた”alphablox”という活字に目をつけ、それを復刻している。そうなのです、彼は活字鋳造にも取り組んでいる。Dan is working on his new project. He recast the old types, called Alpha Blox. Yes, his work is extended to casting new types too!

the print with alphablox types.

the alphablox types
組み合わせれば、すべてのアルファベットが作れるようなシステムになっている。

このフォントは、普通のフォントではなく、組み合わせて初めてフォントができる、パズルのような活字で、ちょっとおもしろい。詳しい写真はThe ArmのFlickrでどうぞ。(購入もできます。活字の高さはアメリカンスタンダードのもの)

「活字を使ったことがないレ タープレスデザイナー/プリンターの人も多いから、これがきっかけで活字のおもしろさにも興味を持ってもらえるかなと思って」とDanは話していた。
今の人が使いたくなるようにアレンジしていくことで、また生きてくる。
megropressも、芳文堂さんから譲り受けた活字を所有していますが、主に樹脂凸版による制作をしています。なので、活字の良さも大切にしながらの新しいmixができたらと思います。

Alpha Blox is very unique, each type is not an alphabet itself. we have to put several shapes together to form alphabet. You can see more detail pictures of this font here. and also you could buy them now.
Dan said, it is good this types become a trigger for letterpress printers who only use photo polimer plates to know the interest of using movable types.

megropress is also the printer often uses photo polymer plate only. but we have many types which we took over from Hobundo, the former owner, so we try on new mix of types and plates.

/// news! ///
Dan and letterpress in New York will be broadcasted in Japanese TV program “New York Wave” (NHK) on 5. April, 2010! The title is ” Letterpress Is Revive– from wallpaper to art” . (web site Japanese only)
I was contacted from the editor of this program during I was staying in NY, and gave a little help ; )
Let’s have a check!

——
なんと、すばらしいことに、Danの活動を中心としたニューヨークのレタープレス事情を特集した番組が近々放送されます!
ほんとたまたまですが、取材の方が私と同時期に来ていました。日本の事情などについて、私も少しだけ取材サポートさせていただきました。
内容を見ると、このAlpha Bloxの話もでるのかも?BS1見れる方はぜひチェックしてくださいね。

「ニューヨークウェーブ」(番組Webサイト
NHK BS1
4月5日(月)午後11:30〜11:50 放送予定

「アートから壁紙まで!よみがえる活版印刷(仮)」

1970年代以降衰退の一途をたどった活版印刷。その魅力を生かした新たな可能性に挑戦する若者がいる。ダニエル・モリス、31才。活版印刷機4台を買い 込んで工房をオープンさせた。デザイナーやミュージシャン、アーティストを招いてはアイデアを出し合う日々。レコードジャケットや壁紙、本の表紙に前衛 アートなど多くの作品が話題を集め、メディアでも取り上げられている。ダニエルはオハイオ州で5代続く印刷屋で生まれ育った。自分の身近にあった活版印刷 が誰からも見向きされなくなっていく現実を何とかしたいと、芸術の街ニューヨークで活路を見いだそうとした。いまダニエルが取り組んでいるのは19世紀の 活字を復活させること。古い味わいを、新しいアートシーンに生かしたいと考えている。文字の世界にとどまっていた活版印刷の魅力を、さまざまな分野に広げ ることで再生を目指す、ダニエルの奮闘ぶりを描く。
(以上、番組Webサイトより引用しました)

——
Danは、このThe Arm以外でも、レタープレスを教えていました。
Go to next report!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA