Honoca Glass


OVERVIEW
HONOCA GLASS


Honoca Glassは,関西で活動されるガラス作家,北川 礼子さんのブランドのリブランディングのプロジェクト。
これまで,テーブルウェアやアクセサリーを中心にとても美しい作品を制作されてきたが,お子さんができたことをきっかけに,赤ちゃんの足型をガラスに刻むベビー向けシリーズを,新たにスタートされることになり,その商品を含めたあらたなイメージのHonoca Glassのためのブランド・スタイリングを行いました。


 



CLIENT’S VOICE
お客さまのご感想

子育てしながら,講師や作品作りをしていると,自分のことはつい後回しになりがちです.だけど,フィードバック日や打ち合わせという締め切りが必ずあるので,短期間でも集中して考えることができたのがよかったです.

目黒さんとお話しをすることで「私はこう考えていたんだ」とわかることが多く,言葉にしていくということがとても大事だとわかりました.

タイプにもよると思いますが,自分自身がゆっくりタイプなので,こちらが考える時間をしっかりくださったのがよかったと思います.
じっくり,しっかり考えられて,気に入ったものができたと思います.

最後に届いた納品物のパッケージが,ほんとうにうれしかったです!
自分のお客さんにも,こんな気持ちを与えられるように商品を届けたい」と思ったほど,うれしかったです.

名刺も気に入っていますし,今,Webサイトを自分で作ろうとしているのですが,さっそくブランドガイドもとても役に立っています!

(インタビューのうえStyle! YOUR BRANDにて代筆)

北川さま

北川 礼子さん
Honoca Glass/火の果ぐらす 代表
ガラス作家

ガラスを電気炉の熱で変形・溶着させて制作する「キルンワーク」という方法でガラスの作品を制作するガラス作家.大阪市立クラフトパーク キルンワーク講師(ガラス工芸).
『赤ちゃんの足型』は,神戸市芦屋にある北川さんのアトリエで実際に足型を取り,ガラスで制作してもらうことができる.
オーダー方法や価格などはHonoca GlassのWebサイトをご参照ください.

Web:glass-honoca.com/