Business Card | Maison de Reve

今回は、インテリアコーディネーター 勝浦真樹子さんが主宰する”Maison de Reve“のお名刺を活版印刷/レタープレスで制作しました。

インテリアコーディネーターとして活動している彼女、実は、学生時代からのとても古い友人なのですが、うれしいことに、独立して活動を開始するための名刺はぜひ活版でと、megropressにオーダーしてくれました。

彼女の女性らしい雰囲気と、彼女が得意とする、ヨーロッパ風のクラシカルな重厚感のあるスタイリングのエッセンスを、深みのあるピンクのアンティークローズと、こっくりとしたブラウンで表現しました。

たくさん名刺を持ち歩く、ということで、紙は薄めのものを選びました。
その分、深い凹みはあまり出ませんが、手に取れば、やはり活版印刷ならではの印象深さがあります。

 

もともと、コンサルタントだった彼女ですが、 以前からヨーロッパ、特にフランスが大好きで、学生時代からも何度もフランスに足を運んで、しまいには、フランス留学にも挑戦し、現地のインテリアにしっかり心を掴まれて帰ってきました。

そして、インテリアコーディネーターの資格をとったり、輸入ファブリックのショールームのアドバイザーをしたりと、どんどんそのセンスに磨きをかけていき、ついに、独立。

昔からちっとも変わらない、その努力と行動力には、いつも感心してしまうのですが、細かいところにも気を抜かず、自分磨きも欠かさない彼女を、私はとても尊敬しています。

 

度々足を運んでいたヨーロッパでは、現地のライフスタイルに触れて、その良さを、日本にも取り入れられないかと、様々な形での提案をしてくれています。

実際に、彼女が手がけたインテリアコーディネートを見ると、シンプルな日本の住宅環境も、「家を飾る」という気持ち次第で、とても豊かな暮らしにつなげることができるとわかります。

images from Maison de Reve

 

インテリアコーディネート、スタイリング提案の他に、インテリアに合わせた茶箱デコレーションの提案もされています。

「茶箱?」って、そうです、昔から日本で使われていた、茶葉を運んだり貯蔵するのに使われていた箱です。様々な大きさががあるそうなのですが、防湿・防臭性に優れていて、衣類や食品などの保管にとても向いているのだそうです。

その箱に布を用いて装飾を施すことで、インテリア性をプラスした「茶箱デコレーション」。彼女は、そのインストラクターであり、制作者でもあります。
収納まで、自分好みのインテリアにあわせられるというのは、とても素敵ですよね。

images from Maison de Reve

さまざまな活動をしている彼女ですが、どの活動にも「彼女らしさ」が宿っています。

名刺は、その人の活動を表現する「顔」にもなります。
レタープレスの名刺を通して、その人らしさを伝えるお手伝いができたらと願っています!


このようなフルオーダーのアイテム制作をご希望の方は、以下の項目をお書き添えのうえ、Contactフォームよりお問い合わせください。

1. 制作したいアイテム
2. そのアイテムを使用したい時期
3. お住まいの地域(お伺いできるかの可否の確認のため)

megropressは、オーダーいただく方に実際にお会いすることを大切に考えています。状況を知り、よりふさわしい進め方をご提案できるように、そして、お互いのことをきちんと知り合うことで、コミュニケーションしやすい環境をつくれるように心がけております。
※遠方の場合は、Skypeやお電話にてヒアリングをさせていただくことがございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA